取引所に置いておいたビットコインが盗まれた件


2016/07/11 14:52(JST)に coincheck に置いておいた僕のビットコイン、0.4BTC(本記事執筆時のレートで約25000円)が盗まれてしまいました。初めに申し上げておくと8文字程度のゆるいパスワードに加えて2要素認証無しという非常にゆるい状態だったため完全に僕の不注意によるもので coincheck に全く問題はありません。

この記事ではその経緯と対策を書きます。

経緯について

まず僕が異変に気づいたのは14:52にcoincheckからログインメールと引き出しメールが来てたからです。

ログインメール

This email is to notify you of a successful login to your coincheck account.

Email: xxxxxxxxx@yyyyyyyyy
IP Address: 116.102.235.160

If you do not recognize this login, you should contact support.

引き出しメール

You sent a withdrawal request.

Date : 2016-07-11 14:52:36 +0900
Amount : 0.4 BTC
Address : 1CHqDgzh7zozvC2jsYg4uzBWBJhS5dm4XJ

実際にログインして履歴を見てみると。。。。

Screenshot from 2016-07-11 20:48:42

この時点で完全にビットコインを盗まれたことを認識しました。
やはり2要素認証かけてないアカウントはほぼほぼ盗まれます。0.4BTCというそこまで大金ではなくても奴等は盗んできます。今回僕は自身で身をもって体験することとなりました。
皆様も絶対に2要素認証はしておきましょう。こんな悲劇を繰り返さないためにも

2要素認証について

以下はcoincheckで2要素認証をしておく手順です。
2要素認証をするにはAuthyGoogle Authenticatorといったスマホアプリを予めインストールしておく必要があります。Apple App StoreやGoogle Play Store からインストールしておきましょう。

Screenshot from 2016-07-11 20:52:36
ログインしたらウォレットの画面を表示します。ウォレットのメニューから赤枠で囲んである”設定”を選択します。

Screenshot from 2016-07-11 20:53:04

設定画面が表示されたら、赤枠で囲んである”二段階認証”を選択します。すると”Setting”というボタンが表示されるのでそのボタンをクリックするとQRコードが表示されます。

Screenshot from 2016-07-11 21:15:52

QRコードが表示されたら予めインストールしておいた
AuthyGoogle Authenticatorで読み込ませるとアプリ上にこんな感じで6ケタの番号が表示されます。

Screenshot from 2016-07-11 20:53:30

アプリ上に表示された6ケタの数字を赤枠で囲んだ部分に入力して”設定する”ボタンをクリックして完了となります。

Screenshot from 2016-07-11 20:54:29

すごい簡単ですので必ず二要素認証するようにしましょう!盗られてからでは後悔するしかできません。。


もしこの記事がお役に立てたら寄付をお願いします!寄付や寄付特典の詳細はこちら
Donate with IndieSquare

1 comment to 取引所に置いておいたビットコインが盗まれた件

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)