暗号通貨・暗号証券投資の始め方


ビットコインを買う

暗号(仮想)通貨投資を始めるにはまずは日本円でビットコインを買えれるようにならないと何も始まりません。

ビットコインは取引所に日本円を入金して外貨を買うようにビットコインを購入する事ができます。とにかく手軽にビットコインを買いたい場合は最も簡単と謳っているcoincheck という取引所をオススメします。

emailアドレスとパスワードを入力してSMS(携帯電話のショートメッセージ)認証をすれば入金してすぐに取引ができるようになります。

他にも日本には以下の取引所があります。zaifは取引の度にボーナスが貰えたり、保有するビットコイン量に応じてボーナスが貰えます。

Zaif
Bitflyer
bitbankwallet
QUOINE
BTCBOX
Lemuria
J-Bits

オルトコイン、ビットコイン以外の暗号通貨・暗号証券を買う

最近では国内の取引所、特にcoincheckZaifがオルトコインの扱いに積極的に力を入れていて、Ethereum(イーサリアム)やNEM等の有名なオルトコインであればそれらの取引所を使うのがよいでしょう。

上記の日本の取引所では扱ってない暗号通貨・証券・トークンも多々あり、それらは海外の取引所のPoloniexBittrexなら大概そろってます。

Ripple XRPの買い方

ICOに参加する

ICOとはInitial Coin Offeringといいまして、これから設立されるベンチャー企業の株を買うようなものです。その会社(プロジェクト)が成功すれば大きなリターンが得られますが、なにせ海千山千の集団が用意したその時点では実在しないコンセプトに投資するわけですから相応のリスクがあります。

ただ、普通の株投資ではそもそも上場してないベンチャー企業の株を買うこと自体がほぼ不可能なので、このICOは暗号通貨ならではの投資形態で正に暗号通貨投資の醍醐味といっても過言ではありません。

現在どのようなICOが控えているかはICO COUNTDOWNで確認することができます。